インタビュアー:岩田 良平

ホーム > インタビュアー:岩田 良平

RYOUHEI
IWATA

岩田良平-いわた りょうへい-

部署:第4事業部 役職:ピット長

  • 2002年 <新卒>ピットメカニック職 配属
  • 2007年 ピット主任 昇進
  • 2012年 ピット長 昇進

ピットで起こるすべての最終責任者がピット長としての役目――

私が考えるピット長の仕事とは、ピットで起こるすべての最終責任者としての業務だと思っています。自身に与えられた店舗の売上・利益額の確保を行う為に、店舗が効率よく業務を行えているか・スタッフが作業を受注しやすい環境になっているか・お客様へ納品する作業品質に問題はないか・スタッフの教育は行えているか等、店舗を営業して行く中での様々な事に注意を払い、先を見て行動して行くことが重要な仕事であると認識しています。

その中でも私自身が特に重要だと思う事は、スタッフとのコミュニケーションです。皆が何を考え、また何を思っているのかを知り、自身の考えを伝えることが同じ目的地へ進む為に自身の仕事を進める上で必要なことだと思っています。

iwata02

iwata03

キャリアアップのポイントは、周囲に対してきちんと評価してもらえるよう取り組むこと――

私自身が、時間を経て感じたポイントを挙げるとするならば、周囲に対してきちんと評価してもらえるよう取り組むことが重要だと考えます。その為に仕事に対して、まず上席者含む周囲のスタッフとの報・連・相(報告・連絡・相談)を行うこと。自身で判断の付かないことや、行動した結果を周囲に伝えておくことで、周囲の協力を得ることができ、また新たな方法を知ることが出来るなど様々なメリットがありました。自身の考えでは思い浮かばなかった方法を知り、自分の物にすることで、もちろん自己成長にも繋がります。

また、業務を行う上で仕事の優先順位を付けること。目の前の仕事を明確に考えてから取り組むことが重要です。目の前の業務を闇雲にこなすのでなく、順位・方法を検討してから実践することで、限られた時間の中で効率的に業務を行えるようになり、仕事の幅も広がります。

iwata04

「向上心」あふれる人に来てほしい!

私が求める人財としては、「向上心」にあふれる人財です。現状に満足すること無く、その場で立ち止まること無く、行動しようと考えることの出来る人です。
現在は自動車検査員資格を取得し業務に当たっておりますが、入社当時は整備士の資格どころか、自動車に対して何の知識も無く、素人同然でした。その様な中、同じ店舗の先輩方に教わり、また同期の仲間に刺激を受け、「負けるもんか、早く一人前になってやる!」との思いを忘れることなく努力し続けた結果、資格を取得することが出来ました。

当時は自分に自信も無く、出来ない自分に対する苛立ちもありましたが「いつかは出来るようになってやる」との向上心だけは忘れず、今ここまで辿り着くことが出来ました。「自信の無さは、向上心の表れだ」と信じ行動して下さい。