インタビュアー:板倉 景一

ホーム > インタビュアー:板倉 景一

KEIICHI
ITAKURA

板倉景一-いたくら けいいち-

部署:第1事業部 役職:事業部長

  • 1997年  <中途> 販売職 配属
  • 2003年 販売主任 昇進
  • 2005年 店長代行 昇進
  • 2008年 店長 昇進
  • 2014年 東京エリア部長 昇進
  • 2016年 事業部長 昇進

事業経営の当事者として意思決定をする――

現在の業務は担当店舗の事業経営と組織管理が主としています。事業経営は短期的課題と中長期的課題を抽出し、実現に向けたストーリーを描き、戦略を策定していくことを主としており、また、組織管理は簡単にいうと組織の統制・統率ですが、会社経営方針・事業方針の徹底と計画達成に向け、自身も率先垂範で従業員を同じ方向に導くことをおこなっています。

そして何よりも重要な業務は決定(決断)です。事業責任者として与えられた権限の中で、意思決定をおこない、組織を動かさなければなりません。今までの経験だけではなく、様々な情報を用いて決断することになりますので毎日が勉強です。
責任が大きい分、プレッシャーもありますが、自身の成長に繋がることですので、大変やりがいを感じています。

itakura02

itakura03

アイエーは今後も変化し続ける!――

オートバックスの強みは日本最大のカー用品チェーンであり、全国約600店舗のリアル店舗ネットワークにあります。その中でも当社はオートバックスフランチャイジー東日本NO1の規模として、お客様の車生活をより快適に、より安全にするためのサービスを提供することを使命とし、競合他社より先手を打ち続けてきました。

私がアイエーに入社して約20年経過しましたが、この間にもハイブリッド車、電気自動車、車離れ、WEBなど自動車を取り巻く環境は大きく変化をしています。この先も私たちが想像できないほどの環境変化があると思いますが、その環境変化のスピードに対応するために変化し続けることが課題であると考えています。

itakura04

どこに入るかではなく、入った会社でどれだけ頑張るか――

当社が第1希望の方も、そうでない方も、入社後は全員同じスタートラインに立ちます。この先は自分次第です。入社したからにはどれだけ頑張れるか! ですが、ただ頑張るだけではキャリアは見えてきません。キャリアステップのためにはまず目標を設定することをお勧めします。自分自身も、常に目標設定してきました。どのような職務にどのような立場で就くか、またそこに到達するためにどのような経験を積みどのようなスキルを身につけるか、そしていつまでにそこに到達するのか、さらに付け加えると「そのすべてがお客様のために」であるかです。
当社は、目標に向かって頑張る者を支援し、その目標を達成できる、自己成長ができる会社です。お客様のために、社会のために、自己成長と会社の成長に熱意をもって行動する!志の高い仲間をお待ちしております。一緒にグッドカンパニーを創りましょう!