インタビュアー:田中 大崇

ホーム > インタビュアー:田中 大崇

HIROTAKA
TANAKA

田中大崇-たなか ひろたか-

部署:商品部 役職:部長

  • 1995年 <新卒>販売職 配属
  • 1997年 販売主任 昇進
  • 1999年 店長代行 昇進
  • 2005年 横須賀エリア部長 昇進
  • 2011年 商品部長 就任

商品部は行動力・センス・交渉能力が求められる仕事――

オートバックスで取扱いする商品を、メーカー・卸売業者などから選定し店舗へ納入する役目です。同じ商品を1円でも安く仕入れられるよう交渉し、1円でも高く売れるよう販売方法の企画をします。良く売れそうな商品を見つける行動力・センス、値段や納入量を交渉する能力が求められる仕事です。

オートバックス店舗を多数運営する当社では、その売上スケールから大きな商談になる事が多いのですが、それだけやりがいも大きくなります。また、選定した主力商品の販売方法として、社内コンテストを企画・実行し、その商品の店舗レイアウトや陳列方法も提案します。そのほかにも店舗を巡回し、店舗のスタッフとの情報交換を欠かせないことも仕事のひとつです。このように毎日多くの人たちと面会し、それぞれの取引先様の考え方や店舗担当者の声を反映させ、会社の売上・利益につなげていけるよう取り組んでいます。

tanaka02

tanaka03

決めたことを徹底的に実行する力がある

オートバックスはカー用品販売ではNO1の知名度であることは、今後もゆるがないことでしょう。そのフランチャイズチェーンの中で一目おかれている地位を築いていることが、日々の商談のなかで一番感じていることです。取引先様によっては当社がどの様な施策を打つかによって業績に大きく影響を受けますので強く協力体制を要望されます。それは単に取引規模が大きいからだけでなく、従業員全体の質が高いことが一番支持されているからだと感じています。当社は社長以下経営陣の、強いリーダーシップのもと、決めたことを徹底的に実行する力があり、その結果お客様や取引先様に、感謝される仕事を追求出来ていると思います。販売力は全国一だと自負しており、商品部としては交渉が優位に運びやすく頼もしい限りです。

もうひとつは、当社はアイエーグループとして多くの事業を展開していることが、これから先もまだまだ事業拡大し、大きくなっていく余地がある会社、チャンスがたくさんあるということです。課題は、今後それを担う新しい世代が自分を含めて台頭することでしょうか(笑)

tanaka04

結果的に好きなことを仕事にして良かった

私自身は、幼少期から車が好きで、学生時代もガソリンスタンドでアルバイトをするほど、車いじりはライフワークのひとつでした。それは現在も変わりません。新人のころは、好きなことを仕事にできたので、知識を早く吸収出来ましたし、何よりも好きなカー用品に囲まれて仕事するのは楽しい毎日でした。
やがてキャリアを積み店舗経営やマネージメントが集約した「店長」を経験することになりましたが、この期間が一番成長できる期間でした。自らが作成した売上・利益計画を達成させる喜びやその困難さも経験し、仕事の厳しさや面白さを体感する日々を過ごしました。またセールの企画立案実行・部下の育成やアルバイトスタッフの採用など、仕事は多岐に渡りましたが、これを経験したことが現在のキャリアアップにすべてつながっていると思っています。結果的に「好きなことを仕事にして良かった」と感じます。