インタビュー:米山孝治

ホーム > 採用情報 > スタッフインタビュー > インタビュー:米山孝治

アイエー全店舗の中で
販売1位にこだわる―

新卒

米山 孝治 – Koji Yoneyama –

販売職 入社/2012年

クルマ業界中心の就職活動

もともと車のことが大好きで、進学先を自動車整備の専門学校へ進みたいと考えていた時期もありましたが、色々考えた結果大学へ進学。就職活動時期になり迷わずクルマ業界を中心に活動しました。

自分がここで仕事をするイメージが湧いた―

その中でオートバックス(アイエー)の説明会に参加。説明会の中で先輩社員の話しがリアルで楽しそうな印象を受けたのと、実際に自分がココで仕事をするイメージが湧いたのが決め手で、アイエーを第一志望で進め、内定をもらったので就活は途中でやめました!私は車が好きだったことと、学生時代接客が好きでスーパーでアルバイトをしていたので、オートバックスで車のことをお客様に色々提案したい――という思いで入社を決めました。

i-yoneyama02
i-yoneyama01

P-1コンテスト全国1位になった―そのキッカケは…

現在はカーエレ(カーナビやオーディオ、スピーカー)部門を担当。お店の部門でスポーツとカーエレは一番難しい商品。マニュアル通りでは商品は売れず、経験値がモノをいう部門です。実はこの部門へは自分で志願しました。以前、タイヤ担当の時、お客様へタイヤをご案内した流れで「ナビゲーションも欲しい」と言われたが商品を説明できず、カーエレ担当者へお願いしました。その時、とても悔しさを感じ「自分ですべての商品をお客様へ伝えたい!」と思ったので店長に直談判しました(笑)その後、必死に勉強しながら販売していく中で、全国のオートバックスにてタイヤ・カーエレ部門のP-1コンテストという個人売りの販売コンテストがあり、そこでなんと全国1位になりました!

i-yoneyama03

「米山さんだから買うよ」何よりも嬉しい―

その中で、やりがいと感じることはもちろん「接客」、私をご指名くださるお客様がいること。「米山さんだから買うよ」「こんなに親身に接客してくれるのは米山さんだけだよ」と言ってくださることが何よりも嬉しいです。他店の方が商品の値段が安かったりすることもありますが、わざわざお買い上げ頂ける――何よりもありがたいことだと思っています。これからも、お客様に喜んでいただけるような接客を心掛けていこうと思います。

i-yoneyama04

アイエーの「最強販売員」を目指します!

今年から部門長を任され、部門の全体を見て数字の管理や在庫の管理をしながら、メーカーさんとの商品の交渉などをしています。今までは販売することだけに注力していましたが、これからは管理もしっかりとこなす事が必要だと感じています。また、それにプラスしてアイエー全32店舗の中で販売1位にこだわることを目標にしています。それは、 5年後の32歳までに「店長」を目指しているからです。
私が思う理想の店長とは、お店全体の流れを把握していることはもちろん、店長になるまで数々の実績を積んでこられた人だと思います。もしも自分が店長になることが出来たら、常に現場目線を持ち続けている店長でありたいと考えています。
そのために、今は店舗内すべての商品を販売できるようステップアップをしたいと思っています。
自分はまだスポーツ担当をマスター出来ていませんので、一日でも早くこれをマスターし、自分の目標に近づいていきたいと思います。と同時に、アイエーの「最強販売員」を目指します!

< Back